SUPPORT

follow us

ハインツ日本株式会社様よりご寄付

kraft-heinz_logo

このたび、ハインツ日本株式会社様よりご寄付いただきました。スタッフ一同、心より感謝申し上げます。いただいたご寄付は今後の活動のために大切に使わせていただきます。

 

ハインツ日本株式会社様よりコメントをいただきましたので、以下掲載させていただきます。

ハインツバナー

クラフトハインツカンパニーは1869年創業の歴史をもつ世界有数のアメリカの食品メーカーで、世界40カ国以上の国に拠点があります。日本においては1961年に創立され、ハインツ日本株式会社として今年で60周年を迎えます。ケチャップやデミグラス/ホワイトソースなど、様々な洋食クッキングソースから冷凍食品の分野まで、幅広く日本の食文化へ貢献をして参りました。

2020年には企業価値に新しく‘We demand diversity’(多様性を重視します)が追加されました。それまでもグローバル規模で多様性を推進する取り組みを行なっておりましたが、改めてLGBTQ+を含むセクシュアルマイノリティも強調して‘We demand diversity’を掲げています。日本を含む世界各国のクラフトハインツカンパニーがこの企業価値を実践すべくダイバーシティに関する様々な取り組みを行っています。特に日本では研修やオンラインセミナーなどを実施して正しい理解や従業員意識改善に向けて力を入れております。LGBTQ+全ての人を含めた多様性こそ、当社をより強くより魅力的にするものであり、全ての人がプライドを持って一緒に働ける場をこれからも目指します。


We Kraft Heinz are one of the American based Global food company founded in 1869. Since the establishment of Japan affiliate in 1961, we are celebrating 60th anniversary this year. Until present, we contributed to the Japanese food cultures through various types of cooking sauces, such as Ketchup, demi-glace sauce, and white sauces. We also extended our product category to frozen foods categories.

‘We demand diversity’ is one of our new values initiated in 2020. We have been promoting to embrace diversity and LGBTQ+ and all sexual minorities have been emphasized to this new value. Our teams around the world are trying numerous diversity initiatives to bring this value to life. In Japan, we make an effort to bring right understanding and improve employee’s perception on sexual minorities through various training and online seminars. Embracing and respecting diversity, is what makes us stronger and more attractive place to work. We will continue our actions to make a true diverse place where all people can work together with PRIDE.

SHARE

  • LINE

URLをコピーしました。

PICK UP

follow us