虹色ダイバーシティとは

ミッション

「虹色ダイバーシティ」は、LGBT等の性的マイノリティがいきいきと働ける職場づくりをめざして、調査・講演活動、コンサルティング事業等を行っているNPO法人です。

なぜ虹色?

虹色は、性的マイノリティのシンボルです。虹の色のような性の多様性を祝福する意味があると言われています。世界各地の性的マイノリティのイベントでも、虹色がテーマカラーに使われています。

ダイバーシティ(Diversity)とは

英語で「多様性」という意味。 職場の中に多様な人材がいることが、その職場の強み、そして、豊かさになる、という考え方。日本企業でダイバーシティというと、女性であること、障がいの有無、国籍等が対象になっていましたが、私たちは、そこに性的マイノリティを加えることを提案します。

性的マイノリティ(少数者)とは

性のあり方が多くの人に比べて少数派の人達のことを性的マイノリティといいます。 同性を好きになるひとや、身体の性別とは異なる性別を生きる/生きたいと望む人などを表します。 同性愛者(レズビアン、ゲイ)、両性愛者(バイセクシュアル)、性別越境者(トランスジェンダー、性同一性障害、性別違和)など、多様なあり方があります。 メディアなどで、「LGBT」という言葉を耳にすることが増えてきました。LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、の頭文字です。性的マイノリティは、どんな社会でも人口の数%、日本では200万人~500万人が該当すると言われています。(2012年電通総研では5.2%、2015年電通ダイバーシティラボが行った調査では7.6%)これは、20人の職場にひとりはLGBTであるという確率です。 詳しくは、ナレッジをご覧ください。

メンバー

「虹色ダイバーシティ」は、ミッションを共有するメンバーによって運営されています。

代表

村木 真紀

特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ代表。社会保険労務士。1974年茨城県生まれ。京都大学卒業。日系大手製造業、外資系コンサルティング会社等を経て現職。LGBT当事者としての実感とコンサルタントとしての経験を活かして、LGBTと職場に関する調査、講演活動を行っている。大手企業、行政等で講演実績多数。関西学院大学非常勤講師、大阪市人権施策推進審議会委員。2015年「Googleインパクトチャレンジ賞」、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2016 チェンジメーカー賞」、2016年「日経ソーシャルイニシアチブ大賞 新人賞」受賞。共著「職場のLGBT読本」。
座右の銘 Think Different

村木

スタッフ

五十嵐 ゆり
1973年東京都生まれ。沖縄国際大学卒業。福岡の情報誌制作会社を経て、フリーライターとして独立。2012年よりLGBT支援団体Rainbow Soupを設立し、当事者としての経験を踏まえた講演・執筆活動を展開。2015年3月にNPO法人化。同年7月、米国国務省主催のLGBTプログラム研修生に選抜。
座右の銘 一人の百歩より百人の一歩

五十嵐

理事

坂田 麻智
1979年愛媛県生まれ。高校卒業後、米国に留学。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)ビジネス経済学部卒業後、日系大手電機メーカーに就職。財務、海外マーケティングを経て、現在は調達部門に在籍中。当事者として、海外や大手企業での経験を活かし、様々なLGBT支援活動に関わる。
座右の銘 為せば成る

まち

 

王 健智/Rath Wang(ラス)
米国メリーランド州で生まれ、台湾及びタイにも在住経験。早稲田大学在学中に公認学生LGBTサークル「GLOW」副幹事長を務め、卒業後、大手証券に就職。2012年よりEYにて国際税務(移転価格)コンサルティングに従事。誰もが働きやすい柔軟な職場環境作りの啓蒙活動を経て、EYバリュー会長の日本代表チャンピオンとして表彰。EY日本LGBTAネットワークの現代表。英国フィナンシャル・タイムズのOUTstanding List(グローバル企業でLGBTダイバーシティを取組む)次世代LGBTリーダーのNo. 4にランクイン。
座右の銘 天無三日雨,人無一世窮。(頑張れば必ず良くなる、客家の諺)

ラス

 

東(ひがし)優子
1966年(丙午)神戸市生まれ。大阪府立大学教授。博士(人文科学)。研究テーマは「性の健康と権利」。91年にエイズのボランティア活動を始め、米国留学で性科学とソーシャルワークを学んだ後、96年よりTNJ(TSとTGを支える人々の会)運営メンバーとして活動。エイズ予防財団、日本性教育協会を経て、2000年より大学教員。WAS(旧・世界性科学学会)役員、性の権利委員会共同委員長など兼務。
座右の銘 自立は、依存先を増やすこと。希望は、絶望を分かち合うこと(熊谷晋一郎さんの言葉)

東優子

 

監事

テレサ・スティーガー
1983年米国オレゴン州生まれ。オレゴン州立大学音楽学部卒業後、2006年に日本政府主催のJETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)で英語講師として来日。現在は、教育関連団体で日本人向け英語教材の開発・編集業務に従事。好きな日本語は「七転八起」。
座右の銘 Everything’s gonna be OK.(きっとうまくいく)

テレサ

事務所

〒530-0038
大阪市北区紅梅町1-18 エルゴビル201号室
特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ

※事務所に御用の方は、必ず事前にご連絡ください。

 

虹色ダイバーシティ団体紹介リーフレット

A4裏表、三つ折り仕様です。
虹色ダイバーシティリーフレット
虹色ダイバーシティリーフレット英語

 

虹色ダイバーシティ定款

2013年NPO法人化した際の定款です。
定款_開示用