治部れんげ様が書評を書いてくださいました

虹色チェンジメーカー LGBTQ視点が職場と社会を変える』と同日発売の『「男女格差後進国」の衝撃』の著者・治部れんげ様が書評を書いてくださいました。ありがとうございます!是非ご一読ください!

【書評】男女平等をテーマに活動するジャーナリストが自覚したLGBTQの人たちへの無意識バイアスhttps://www.bookbang.jp/review/article/642348

■治部れんげ(ジャーナリスト)プロフィール
1997年、一橋大学卒。日経BP社にて経済誌記者。2006~07年、ミシガン大学フルブライト客員研究員、18年、一橋大学経営学修士課程修了。現在、昭和女子大学原題ビジネス研究所研究員、東京大学大学院情報学環客員研究員、一般財団法人女性労働協会評議員など。著書に『「男女格差後進国」の衝撃』(小学館新書)『炎上しない企業発信』ほか。二児の母。