住友生命保険相互会社 様

LGBTに関する明文化された社内規則(差別禁止規定等)
・職員就業規則に、性的指向および性自認について明記
「職員は良好な職場環境の維持に努め、セクシュアルハラスメント(同性に対するセクシュアルハラスメントを含む。また、被害者の性的指向または性自認に関わらず、当該者に対するセクシュアルハラスメントも含む。)、パワーハラスメントおよび妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントにつながる行為等、それによる職員の対応により、当該職員に対しその労働条件に不利益を与えたり、職場環境を悪化させるような行為を行ってはならない。」
・住友生命グループ行動憲章等にLGBTも含めた人権の尊重、差別の禁止やダイバーシティに関する方針について明記
http://www.sumitomolife.co.jp/about/company/policy.html

LGBTに関する研修等
H28/10~H29/1:全社の管理職層向け研修を実施
H28/12:東京、大阪の本社において人権啓発講演会を実施

LGBTも対象となる福利厚生や勤務上の配慮事例
個別事例に応じて柔軟に検討することとしている

LGBTに関する社内グループやダイバーシティに関する組織
LGBT関係も人事部内のダイバーシティ相談窓口で対応

虹色ダイバーシティのLGBT研修について
管理職層向け研修用のビデオ作成、社内の人権啓発講演会の講師を虹色ダイバーシティに担当いただいた。LGBT当事者の方からわかりやすくお話しいただいたことで「LGBTに対する理解が進んだ」という感想が多く寄せられた。また、「今後職場においてLGBTの方がいる前提で配慮していきたい」等の前向きな行動を起こすきっかけ作りとなった。

以上