地方自治体の同性パートナー認知件数 (2019年7月3日時点)

地方自治体の同性パートナー認知は521組になりました。

渋谷区37組/世田谷区94組/伊賀市5組/宝塚市5組/那覇市28組/札幌市72組/福岡市41組/大阪市124組/中野区30組/大泉町0組/千葉市40組/熊本市0組/堺市6組/府中市3組/横須賀市5組/枚方市4組/豊島区10組/総社市1組/江戸川区6組/小田原市2組/鹿沼市0組/宮崎市4組/北九州市2組/茨城県2組
合計 521組〈2019年7月3日 虹色ダイバーシティ調べ〉

虹色ダイバーシティは独自に調査したデータを情報公開することで、LGBTが生きやすい社会づくりに貢献しています。こうした調査を行うには常勤スタッフが平日の昼間に活動できる体制を維持することが必要です。是非、皆様のご支援・ご寄付をお願いいたします。

■ご寄付は下記リンクよりお願いします。
http://nijiirodiversity.jp/donation/

なお、本年度は、みずほフィナンシャルグループ様に調査費用の一部をご支援頂けることとなりました。心より御礼申し上げます。