niji VOICE 2019 〜LGBTも働きやすい職場づくり、生きやすい社会づくりのための「声」集め〜

今年も「LGBTと職場に関するアンケート調査」を実施いたします。

このアンケートは、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字)などの性的マイノリティも働きやすい職場づくり、生きやすい社会づくりのための調査です。職場の状況だけでなく、暮らしや健康についての質問もあります。性的マイノリティの当事者も、当事者以外の方も回答することができます。お答えいただいた内容は個人が特定されない形で集計結果として取りまとめられ、ホームページなどで公開予定です。

是非ご協力をお願いいたします!

—–

niji VOICE 2019 〜LGBTも働きやすい職場づくり、生きやすい社会づくりのための「声」集め〜
https://jp.surveymonkey.com/r/nijivoice2019

■設問数:最大45問
■標準回答時間:10分 〜 20分
■対象者:日本の職場で働いた経験のある方です(アルバイトなどの非正規雇用も含みます)

※あなたの名前や会社名などを記入する箇所はありません。
※どうしても答えたくない質問がありましたら、飛ばして次に進んでいただいて構いません。
※本アンケートの最終ページで、LGBTに関する相談窓口をご紹介します。個別の労働相談、生活相談などはそちらをご利用ください。

調査実施主体:特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ(研究代表:村木真紀)
共同研究:国際基督教大学ジェンダー研究センター(研究代表:高松香奈、研究員:平森大規)