活動内容|Activity

【告知】LGBTスピーカースキルアップ講座開催します!

2016.2.10

カテゴリ
イベント

虹色ダイバーシティ主催

「LGBTスピーカー・スキルアップ講座」

 

今回虹色ダイバーシティではLUSH様のチャリティバンクの助成を受け、以下の企画を実施いたします。

近年、LGBTなどの性的マイノリティについての話題がメディアに取り上げられることも増え、学校や職場、地域での研修のニーズも高まってきました。しかし、スピーカーたちは団体としてではなく個人で引き受けていることも多く、多様な性のあり方について他者へ伝える方法や、スピーカー自身のケアの方法を知る機会もありません。また、スピーカー同士のネットワークも十分ではないのが現状です。
この講座では、企業や行政への講座実績が豊富なスピーカー経験者のノウハウを元に、個々に活動しているスピーカーが仲間とともに学ぶ機会をつくり、性的マイノリティについての基礎知識と社会的課題をわかりやすく伝えられるようになることをめざします。

以下のような想いがある人を対象に
スキルアップ講座を実施します。

 

スピーカーにチャレンジしたくても
ノウハウがない

自分以外のセクシュアリティについて、
きちんと説明できる自信がない

他の人の研修に参加したことがない

自分自身の体験談を話すことはできるが、
企業や行政向けの研修をするには自信がない

一緒に高め合える仲間や、
専門的なアドバイザーとのコネクションがない

地元や社会をLGBTも暮らしやすい場所にしていきたいという
強い想いがある

 

[対象]
性的マイノリティに関するスピーカー経験者、もしくはこれからスピーカーをしたいと考えている人。
大阪、東京/各回20名

[参加条件]
・事前提出物、中間レポートを提出できる
・大阪2日間、もしくは東京2日間の講座に参加できる
・グランドルールを守れる

[開催日時]
大阪 2016年5月22日(日)大阪 10:00〜17:00
2016年5月29日(日)大阪 10:00〜17:00
東京 2016年6月12日(日)東京 10:00〜17:00
2016年6月26日(日)東京 10:00〜17:00

[場所]
大阪 レンタルスペースMonaco
大阪府大阪市淀川区西中島6-1-11 2F

GOBLIN.MEGURO
東京都品川区上大崎2-11-10 Fujiwara Building, 5F

[参加費]
5,000円/2日間
※事前振込。軽食、テキスト代ふくむ

[お申し込み方法]
・一次締め切り 2016年2月29日(月)
・申し込み時に手話通訳の要否などお知らせください

[事前提出物]
・プレゼン用原稿(A4 1枚)
—名前(仮名可)
—自分のセクシュアリティの説明
—スピーカーとして自分が一番伝えたいこと、その理由
—スピーカーとして一番大切にしたいこと、その理由
—スキルアップ講座で学びたいこと

[提出方法]
スキルアップ講座の1週間前までに指定のメールアドレスに提出してください。当日5分間でプレゼンしていただきます。その際、別途資料を使ってもかまいません。パソコンで資料を見せる場合、個人のパソコンやタブレットをご持参ください。

[中間レポート]
・スピーカー心得5ヶ条を作成し、その理由と共に2日目に発表する(A4 1枚)
1日目に学んだことを踏まえて作成し、5ヶ条に選んだ理由とともにA4 1枚のレポートにまとめておくこと。
2日目に5分間でプレゼンしていただきます。

[ゴール]
・性的マイノリティの多様性、様々な社会的困難について学ぶ
・自分が伝えられること、伝えられないことを明確にする
・スピーカーとしての話し方やマナーを身につける
・自分以外のスピーカーとつながる
・研修、講演の満足度を上げる

[グランドルール]
・時間を守ろう
・あいさつをしよう
・相手の話は最後まで聞こう
・相手と自分の意見は「ちがう」という前提を忘れないようにしよう
・わからないこと、新しい発見はすべて指定の用紙に記入しよう(黄色:発見、緑:わからないこと)
・相手のいいところを見つけよう

[コンテンツ]
参加者全員に、テキストと修了書をお渡しします。

1日目
・「ちがい」を学ぶアイスブレイク(講師:近藤由香)
・プレゼン発表①(全員からフィードバック)
・ジェンダー・セクシュアリティと多様性の基礎講座(講師:遠藤まめた)
・意見交換ワークショップ
・スピーカー心得「伝え方のコツ」(講師:小林和香)
・マナー研修(講師:村木真紀)

2日目
・プレゼン発表②(全員からフィードバック)
・セルフディフェンスについて(講師:桂木祥子)
・意見交換ワークショップ
・コミュニティの歴史
・修了書授与

 

申し込みはこちらから!

大阪会場

東京会場

 

(Last Update:2016.3.14)

記事一覧に戻る