関西学院大学 様

  • 成文規定

人権教育の基本方針とインクルーシブ・コミュニティ宣言文の中に、性的指向や性的自認による差別を行わないことを明記しています。

 

3.人権教育の前提としての大学における人権保障

1)多様性の尊重、偏見・差別の排除をもとに大学の構成員一人一人がハラスメントなく学び、働ける環境を保障する。被差別部落出身などの社会的出自、ジェンダー、障がい、国籍、人種・民族、宗教、性的指向などに基づく差別は許されない。

※全文 http://www.kwansei.ac.jp/r_human/r_human_007522.html

 

  • 関西学院インクルーシブ・コミュニティ宣言文

このコミュニティに集うすべての者 —学生・生徒・児童・園児、教員、職員、同窓、およびその家族— は、性別、年齢はもとより、国籍、人種、民族、出身地、主たる言語、宗教・信仰、身体的・精神的特徴、セクシュアリティ、あるいは経験や知識、文化や学問的背景などを異にしています。

関西学院は、こうした違いのあることを尊び、この「多様性(ダイバーシティ)」こそが私たちのコミュニティの強さであると信じています。

※全文 http://www.kwansei.ac.jp/kikaku/kikaku_007491.html#1

 

  • 講演、研修

教職員や学生、一般の方が参加出来る大学主催人権問題講演会を定期開催していますが、その中でLGBTのスピーカーを呼んでいます。また、教職員向けの研修会も実施しています。

 

人権講演会 過去の登壇者 パトリック・リネハン米総領事、なんもり法律事務所 南、吉田弁護士、笹野みちる氏、東小雪氏 など

 

  • 教職員研修

2014/6/11 社会学部教職員人権問題研修会

2014/10/22 理工学部教職員のための人権問題研修会

 

  • 啓発イベントの実施

教職員、在校生、卒業生の有志による公開研究会を開催しています。

 

  • 2013/5/13〜17

2013年度 第一回公開研究会

  1. パネルセッション「関学の中のセクシュアルマイノリティ〜すべての人が自分らしく振る舞える学びの共同体を目指して」
  2. 大学図書館エントランスホールでパネル展、写真展

 

  • 2014/5/12〜5/16

2014年度 第二回公開研究会「関学レインボーウィーク〜もっとcolorfulな関学に!」

  1. パネルセッション&座談会「第2回関学の中のセクシュアルマイノリティ〜ひとりひとりの立場でできること〜」
  2. 映画上映、大学図書館エントランスホールでパネル展
  3. 学校法人関西学院が設置するすべての学校、幼稚園等の常勤、非常勤を含めた教職員に啓発リーフレット、ステッカーを配布(4,000枚)
  4. 上ヶ原キャンパス、三田キャンパスの各所にレインボーフラッグを掲示