株式会社ラッシュ ジャパン様

  • 反同性愛法への抗議の世界キャンペーン(オンライン)を実施(2013年9月)

ロシアで制定された反同性愛法に抗議し、愛の大切さを伝えるため、LGBTのシンボルであるピンクトライアングルを描いた写真を #signoflove というタグを付与してSNSにアップするキャンペーンを世界規模で実施。

 

  • LGBTの一般投票で評価され「企業賞」を受賞(2013年12月)

上記のキャンペーンが高く評価され、Tokyo SuperStar Awards 2013「企業賞」を受賞。
http://www.tokyosuperstarawards.com/

 

  • 反同性愛法への抗議の世界キャンペーン(ショップ&オンライン)を実施(2014年2月)

ロシアで制定された反同性愛法に抗議し、愛の大切さを伝えるため、LGBTのシンボルであるピンクトライアングルを描いた写真を #signoflove というタグを付与してSNSにアップするキャンペーンを世界規模で実施。バレンタインのキャンペーンとして日本の店頭でも実施し、世界では700万人にリーチした。このキャンペーンの実施前には、店舗での対応を徹底するため、店長向けにLGBT研修を実施(虹色ダイバーシティで担当)。
https://www.lushjapan.com/article/we-believe-in-love-01

 

  • LGBTのイベントにスタッフが参加(2014年4月)

2014年に東京都内で開催されたTokyo Rainbow Week 2014の趣旨に賛同し、LGBTの権利を訴えるレインボーパレードにスタッフがお客様と一緒に参加。パレード当日には近隣のショップ3店舗(渋谷駅前店、代官山店、新宿駅前店)をレインボーカラーで彩った。
http://www.tokyorainbowpride.com

 

  • 社内向けの施策等「ラッシュのLGBT支援宣言」(2015年1月〜)
  1. 本社・製造工場勤務社員向けのLGBT研修
  2. 異性間の夫婦同様、同性間のパートナー登録による結婚祝い金、結婚休暇の支給
  3. 採用ポリシーにて差別禁止規定の制定(参考:ラッシュジャパン採用ポリシー
  4. 採用時のエントリーシートの変更、WEB新規会員登録時の性別記載欄での配慮

 

  • LGBT支援宣言キャンペーンを実施(2015年1・2月)

店舗にて、LGBT支援の意思・アライであることを示すためのステッカーを配布、署名ボード設置。オンライン署名「change.org」では日本国内で広がる行政によるLGBT支援の取り組みを応援する声を集める。

 

  • LGBT関連の草の根団体に助成

「チャリティポット」の助成先として、LGBT人権擁護団体に助成した実績あり。(”共生社会をつくる”セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク、虹色ダイバーシティ、レインボーアライアンス沖縄、レインボー・アクションなど)

 

  • 参考:海外のラッシュの取り組み

イギリス
https://www.lush.co.uk/article/dublin-pride-2014-team-lush-shops

アメリカ
http://www.lushusa.com/on/demandware.store/Sites-Lush-Site/en_US/AboutUs-EthicalCampaign?start=9

オーストラリア
https://www.lush.com.au/shop/info/83/