大阪日日新聞にコメント掲載

大阪日日新聞にスタッフ橋本のインタビューが掲載されました。
「当事者が働きやすい職場づくりに欠かせないものとして、橋本さんは「(LGBTが)異質な存在ではないという認識が大切」と話す。当事者と触れ合う機会やLGBTに関して学ぶ研修が大切で、「身近に触れ合ったときに初めて、『この言葉は相手が傷つくかもしれない』と考えるようになる」。LGBTへの“気付き”が行動に変化をもたらすという。‬」
https://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/ibasyo/170322/20170322059.html